イオン子会社「スポーツオーソリティ」が18億超の債務超過

イオン子会社の「スポーツオーソリティ」債務超過

イオン子会社のスポーツ用品店。

スポーツオーソリティが債務超過と発表されました。

 

アメリカのスポーツオーソリティは、2年前に経営破綻。

 

イオン子会社のメガスポーツは、スポーツ用品店「スポーツオーソリティ」を日本で展開している会社です。

メガスポーツは、2018年2月。

決算で債務超過と発表しました。

メガスポーツ「スポーツオーソリティ」が債務超過

2018年2月決算情報。

売上高730億5千万、新規出店で微増という着地でした。

 

しかし、損益は。

総利益率(粗利率)が低下。

販売管理費が増加し、営業利益▲20億9千万。

 

さらに店舗閉鎖や効率改善を目的とした減損損失11億5千万を計上。

当期純損益▲43億7千万。

大赤字でした。

 

結果、2018年2月末。

18億6千万の債務超過となりました。

全米最大級のスポーツ用品店「スポーツオーソリティ」

アメリカのスポーツオーソリティは、全米最大級として有名でした。

日本のスポーツオーソリティは、メガスポーツが運営。

 

商品の取扱いは、野球・サッカーなど競技用品からフィットネスウェア・アウトドア用品など幅広く扱っています。

日本のスポーツオーソリティは改善傾向

メガスポーツによると。

減損損失を計上したことで利益率が改善したとのこと。

 

今後は既存店の売上を伸ばす戦略へ転換します。

アメリカのスポーツオーソリティは民事再生法申請

アメリカのスポーツオーソリティ。

2016年3月にスポーツオーソリティ社が連邦破産法第11章(日本の民事再生法に相当)を申請。

 

メガスポーツの株主構成は、イオンが80%・スポーツオーソリティ社が19%。

 

しかし、アメリカの「スポーツオーソリティ」の連邦破産法申請により、スポーツオーソリティ社の持ち分をメガスポーツがすべて取得し、イオン100%の子会社となりました。

 

イオンは、「親会社として業績改善に向け、しっかり指導・管理していく」とコメントしています。

関連記事

  1. H&Mが日本撤退する可能性は?H&Mの社長が日本で出店を拡大する理由とは

  2. トイザらスとアマゾンどちらが安い?価格調査でわかった衝撃の事実

  3. イオンやセブンの総合スーパー(GMS)が復活できない理由

  4. GUの人気商品が手に入らない理由。ジーユーの商品戦略を読む。

  5. ZOZOTOWNの真似をしたユニクロとGUの販売戦略

  6. 数字で学ぼう!3年以内に倒産する可能性がある危険な会社の特徴とは

  7. ニトリの最強伝説!高品質・低価格を実現するメガヒット商品と商品開発の秘密とは

  8. アパレル業界は本当に不振なのか?市場規模が10兆円の真実に迫る

  9. ワークマンが高機能ウェアを低価格で販売する店舗「WORKMAN Plus」をオープン

Googleでさがす

  1. ユニクロの店舗案内|超大型店・大型店・小型店|全国店舗一覧

  2. カインズのすべて|超大型店・大型店・小型店|全国店舗一覧

  3. ニトリの店舗案内|超大型店・大型店・小型店|全国店舗一覧

  4. ダイソーの店舗案内|超大型店・大型店・小型店|全国店舗一覧

  5. 無印良品の店舗案内|超大型店・大型店・小型店|全国店舗一覧

  1. 全国の商業施設のお得なセール・バーゲン情報

  2. 全国の超大型・大型ショッピングモール|人気おすすめランキング

  3. 全国のアウトレットモールのすべて|人気・おすすめランキング

  4. 関西の超大型・大型ショッピングモール(100件)|人気・おすす…

  5. 関東の超大型・大型ショッピングモール一覧|人気・おすすめランキ…

  6. 全国の超大型・大型ショッピングモールランキング