商業施設の「ガチャガチャ」は、いつから救世主になったのか?

商業施設の「ガチャガチャ」は、いつから設置されるようになったの?

ここ数年、商業施設やショッピングモールにどんどん設置される「ガチャガチャ」。子どもがいる世代は、一度は「ガチャガチャ」をやらせているのではないでしょうか?

今から30年前、「ガチャガチャ」といえば、100円

それが今では、100円から500円まで

様々な「ガチャガチャ」が設置されるようになりました。

 

現在は、200円か300円が主流となって「ガチャガチャ」が設置されているのを多く見受けられます。もちろん中に入っているもの景品は、クオリティやレベルが高く、外国人観光客も「ガチャガチャ」をやっているのを多く見ます。また、海外からの玄関口となる「成田空港」や「関西国際空港」などは、出発ロビーなどにも設置されています。

日本人でもこんなものもあるんだ。

と言う発見もあるのも事実。

 

「ガチャガチャ」がグローバル化へと道を歩み始めているのです。

では、身近な「ガチャガチャ」がここまで人気になって多く設置されるようになった背景をご紹介します。

「ガチャガチャ」を設置することで何が変わるのか?

そもそも商業施設やショッピングモールに「ガチャガチャ」は、必要なのでしょうか?

答えは、「絶対に必要」です。

 

商業施設やショッピングモールにとって、

「ガチャガチャ」は置いておけば儲かる。

と言う意味で、必要な業態なのです。

 

さらに商業施設側のメリットと言えば、「ガチャガチャ」の台数をたくさん揃えることで、広域からの集客も見込める。これも大きな利点です。どこのお店でも十数台くらいはガチャガチャを設置していますが、100台くらい置けるお店はありません。

子どもの要望に答えられる「ガチャガチャ」の台数は、最低でも30台以上。

 

それだけ多くの「ガチャガチャ」を設置できるのは、大きなお店や商業施設しかありません。

 

「ガチャガチャ」を設置することで何が変わるのか?

それは、広域からお客さんを呼び込めることが出来るのです。

「ガチャガチャ」は、救世主でもある。

「ガチャガチャ」が救世主!?

そんなことない。と思う人もいるかもしれません。

 

でも、商業施設を管理・運営する会社は、「ガチャガチャ」は救世主と思っている方が多いのです。もっと言えば、商業施設を運営するトップ自ら「ガチャガチャ」を展開する会社へ交渉に行く人もいるのです。

これは、意外と知られていない事実。

 

数年前に流行った「妖怪ウォッチ」。

妖怪ウォッチのおもちゃ、ガチャガチャは、手に入らないと言うことでテレビでも話題になりました。ちょうどクリスマスシーズンだったこともあり、プレゼントとしても需要が拡大しあらゆるところで行列になる爆発的な人気となったものでした。

 

その当時、あらゆるところから集めた「妖怪ウォッチのガチャガチャ」を展開ところ。

通常の商圏より1.5倍の範囲から足を運んでもらいました。

 

もちろん、簡単に「妖怪ウォッチのガチャガチャ」を設置出来た訳ではありませんが、目的と目標を持った行動や交渉を粘り強く続けることが結果に繋がったということは言えるでしょう。

 

ガチャガチャは、救世主。

これは、それぞれの受け取り方で「救世主」と言えると思います。

さいごに

商業施設のガチャガチャは、なぜ設置されるようになった?

そんな視点から今回は商業施設側の意図や目的を取り上げてみました。

 

海外のショッピングモールもどんどん潰れていく中、ここ数年の日本の商業施設も空床がどんどん増えてきています。

ディベロッパーは、場所を貸して儲ける。

でも、銀行と同じで借り手がいない

 

ただの壁を設置するより、ガチャガチャを設置することで勝手に手数料収入が入る。

ガチャガチャは、救世主なのです。

 

商業施設にガチャガチャが大量に設置されているところは、

儲かっていないかもしれません

各施設に何台あるか?見て観察することも面白いでしょう。

関連記事

  1. 3%すらない国産アパレル… 消え行くメイド・イン・ジャパンが生き残る道とは?(ホウドウキョク )

  2. 「MUJI 無印良品」の良品計画はもはやグローバルカンパニー。どこで儲けているのか(投信1)

  3. 東芝ビルなど4.7ha/商業施設を含む大規模複合施設に再開発(流通ニュース)

  4. 「ライトオン(Right-on)」が販売不振と値引きの影響で赤字に転落

  5. アパレル業界は本当に不振なのか?市場規模が10兆円の真実に迫る

  6. ユニクロが米国で自販機展開、地域性を意識しなければ自滅する

  7. アメリカンイーグルの業績推移を見ると日本撤退の真相が分かる

  8. ルミネのセール開始が他より1カ月遅い事情(東洋経済ONLINE )

  9. セブン&アイの働き方改革が始動!始業時間を選択する制度を導入

  1. ロフト LOFT|静岡県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.04.04

  2. ロフト LOFT|岐阜県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.04.03

  3. ロフト LOFT|愛知県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.04.02

  4. ロフト LOFT|秋田県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.04.02

  5. ロフト LOFT|宮城県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.04.01

  1. 関西の超大型・大型ショッピングモール(100件)|人気・おすす…

  2. 全国の超大型・大型ショッピングモール|人気おすすめランキング

  3. 全国の超大型・大型ショッピングモール|人気・おすすめランキング…

  4. 関東の超大型・大型ショッピングモール一覧|人気・おすすめランキ…

  5. 全国の商業施設のお得なセール・バーゲン情報

目的からさがす