「ライトオン(Right-on)」が販売不振と値引きの影響で赤字に転落

カジュアルファッション「ライトオン(Right-on)」が赤字

カジュアルファション「ライトオン(Right-on)」が2019年8月期に53億円の赤字予想を発表。

衣料品の販売不振で値引きを拡大したことにより、採算が悪化する。

 

当初、16億円の赤字予想でしたが、

今回、53億円の赤字と+40億円増加

 

ちなみに前期は4億5千万の黒字でした。

値引き販売でも「ライトオン(Right-on)」の売上高は減少する

2019年8月期の予想売上高は、745億の見通し。

 

当初、770億円予想だったことから、

今回、売上高25億円が下がることになる。

 

売上高が下がる要因は、

大型連休で後半に気温が低下、来店客数が減少した。

などの天候による外的要因も含まれている。

 

天候や気温に左右されやすいファッションは、もっとも影響を受けやすい。

さらに今年は、通常の大型連休と違った。

2019年ゴールデンウィークは、10連休も影響している

2019年のゴールデンウィークは、10連休。

天皇即位に伴う、令和元年として祝日が増えたことが影響。

 

通常、ゴールデンウィークは、

前半戦」・「後半戦

と2回の販売商戦を迎えることができる。

 

前半と後半では、店舗への来店客層が異なります。

 

前半線(4月末)は、近隣周辺の来客が多い。後半戦(GW 5月3日〜5月6日)になると、広域そして他県からなどの来客も増える。つまり、前半戦と後半戦で販売商戦を分けて実施することができる。

 

つまり、売場作りの計画を立てられる。

 

しかし、今回は多くの人が10連休でした。

これでは、ゴールデンウィークの前半戦・後半戦という計画が難しい。

さらに連休が伸びることによって、海外への流出も増えた。

 

高速道路の渋滞予測も大きく外れ、

分散型という発表も結果的には通常の渋滞となっていました。

 

ライトオンに限らず、

どこのお店も大型連休で失敗すると影響は大きい。

 

ファッション店舗は、夏バーゲンに回復させる施策を取らないと年間を通して厳しい結果となることでしょう。

「大型連休」10日間の反省と課題をどう考えるか

2019年5月のゴールデンウイークは、10連休。

 

通常の連休は、土日と有給などを組み合わせて10連休を取得する。

それが今回は祝日を増やして国民が10連休でした。

 

例えば、通常の大型連休は、

休日 期間
5月 3日 GW 5月3日から5月5日まで
8月 4日 お盆 8月13日から8月16日まで
12月 5日 年末年始 12月30日から1月3日まで

それが今回は10連休だったことで、誰も体験したことのない長い連休だったのです。

 

その結果、わかったこととは、

  • 国民全員が休みでは無かった
  • 10連休は長すぎた
  • どこも混雑していた
  • 旅行は行くが、ショッピングは控えた

上記は一部抜粋ですが、まだまだ「10連休でわかったこと」はあります。

 

モノを売る商売をしている場合、予測を立てて販売をします。

しかし、今回の場合は誰も経験してことのない長い大型連休だったこともあり、予測も難しかったのが現状です。

 

反省として残すならば、

通常の大型連休は、「日曜日が毎日続く」というイメージですが、10連休の場合は「日曜日の8掛けをベースに考える」ということが良いのかもしれません。

 

日曜日の8掛けをベースにして、

天候や気温によって増減を計画に入れ込む

これが売上を最大化できる方法です。

 

もちろん、業種・業態や取り扱い商品によって、

もっと詳しく数字を落とし込むのは必要ですが。

 

今年のゴールデンウィークの売上や商品の販売動向は、しっかりと反省を言葉として残し、今後に活かすための武器として残しておくのは必須でしょう。

 

数字だけの記録は、難しい。

現場を知る人なら、この言葉が一番響くでしょう。

関連記事

  1. 日本「トイザらス」の存続決定。小型店の出店戦略で年10店舗増やす

  2. アンダーアーマーがリストラ実施へ、本社などで人員削減(Forbes )

  3. 10年後には、日本の「家電量販店」は消滅しているかもしれない(現代ビジネス)

  4. 三井不動産のECサイト「&モール」は1000億円を突破できるか?

  5. 小学館「マネーポストWEB」、雑誌からウェブに完全移行で月間800万PV突破(PR TIMES)

  6. 3%すらない国産アパレル… 消え行くメイド・イン・ジャパンが生き残る道とは?(ホウドウキョク )

  7. コンビニは3強時代になり、ますます女性とシニア向けに特化していく(MAG2NEWS)

  8. ヤマダ電機、非家電の分野「不動産事業」へも進出(ZUU online)

  9. 百貨店不振を招いたアパレルの「悪しき商習慣」に潰されない方法(MAG2NEWS)

目的からさがす

  1. セリア Seria|沖縄県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.06.24

  2. セリア Seria|鹿児島県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.06.23

  3. セリア Seria|宮崎県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.06.22

  4. セリア Seria|大分県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.06.21

  5. セリア Seria|熊本県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.06.20

  6. 2019年第25週 全国の商業施設・アウトレットのセール&バーゲン情報

    2019.06.20

  7. セリア Seria|長崎県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.06.19

  8. セリア Seria|佐賀県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.06.18

  9. セリア|福岡県|超大型店・大型店・小型店|Seria 店舗一覧

    2019.06.17

  10. セリア|高知県|超大型店・大型店・小型店|Seria 店舗一覧

    2019.06.16

  1. ラゾーナ川崎プラザ|商業施設ガイド

  2. ららぽーとEXPOCITY|商業施設ガイド

  3. 阪急西宮ガーデンズ|商業施設ガイド

  4. ららぽーとTOKYO-BAY|商業施設ガイド

  5. 御殿場プレミアムアウトレット|商業施設ガイド

  6. イオンレイクタウンmori|商業施設ガイド