セブン&アイの働き方改革が始動!始業時間を選択する制度を導入

 

セブン&アイの働き方改革「時差通勤」制度を導入

photo townphoto.net

 

 2018年2月21日、流通大手「セブン&アイ・ホールディングス」は、約1万人の社員を対象に時差通勤を導入することを発表しました。

 セブン&アイとしては、社員の柔軟な働き方を促進し、仕事の生産性を高めるのが狙いです。セブン&アイの始業時間は、2018年2月現在は午前9時。今回、時差通勤の導入にあたり、午前9時だった始業時間が3段階から選べるようになります。選択できる始業時間は、午前8時・午前9時・午前10時の3種類。始業時間は選択できるが勤務時間の変更はなく、7時間45分となっています。

 セブン&アイの始業時間を選択するには、事前に1週間前分を申告します。毎日同じ時間を選択することも、毎日異なる時間を選択することもできるのです。


 2018年3月1日からセブン&アイHD本社の社員約500人を対象に実施し、2018年4月以降は、セブン&アイの傘下の「セブン-イレブン・ジャパン」の約9000人にも導入する予定です。セブン&アイグループのイトーヨーカ堂等、セブン&アイグループ会社への拡大は今後も検討していくそうです。


 2017年7月、セブン&アイが今回導入した時差通勤を試験的に実施したところ、残業が減る結果が出たそうです。残業が減った割合を時間帯別に検証すると、午前8時出社で残業2割減、午前10時出社で残業3割減だったそうです。

 今回の時差通勤導入にあたり、「セブン&アイ・ホールディングス」は、残業時間の削減・業務の効率化を図るためとしています。「セブン&アイ・ホールディングス」としては、社員が自ら勤務時間を柔軟に決める働きやすい環境を作ることで、残業時間の削減や業務の効率化につなげていきたいとの意図もあるようです。会社としては、育児などの都合に合わせた働き方を後押しする動きもあるようで、社員1人1人が時間を管理する意識を高めることで、結果的に会社としての生産性をプラスにしていきたいのです。

 

 セブン&アイが時差通勤を進める制度

 「スライドワーク」

 

セブン&アイの働き方改革が始動! 更新履歴

2018年 2月22日発信

 

関連記事

  1. 急膨張するRIZAP。アパレルから住宅まで51社5000人で結果にコミットできるか——瀬戸社長に聞く(BUSINESS INSIDER JAPAN)

  2. 阪急阪神HD「堺 北花田阪急」がイオンモール堺北花田から撤退したワケ

  3. 流通の巨人 世界最大のウォルマートが日本撤退|西友売却を発表

  4. 10年後には、日本の「家電量販店」は消滅しているかもしれない(現代ビジネス)

  5. 3%すらない国産アパレル… 消え行くメイド・イン・ジャパンが生き残る道とは?(ホウドウキョク )

  6. 大洗リゾートアウトレットから大洗シーサイドステーションへ

  7. ITが変えるファッション販売 ネットとリアルの最前線(Fashionsnap.com)

  8. アパレル大手のワールドが実践した会社を再生する方法(前編)

  9. 4年で株価10倍!スタートトゥデイは何が凄いのか?(@niftyニュース)

  1. アメリカンイーグルの業績推移を見ると日本撤退の真相が分かる

    2019.12.10

  2. ジーユー GU|島根県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.12.10

  3. 店舗情報を調べるなら「SMART SHOP GUIDE|スマートショップガイド」

    2019.12.09

  4. AMERICAN EAGLE アメリカンイーグル|超大型店・大型店・小型店|全…

    2019.12.09

  5. ジーユー GU|鳥取県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.12.09

  1. 関東の超大型・大型ショッピングモール一覧|人気・おすすめランキ…

  2. 全国のアウトレットモールのすべて|人気・おすすめランキング

  3. 全国の超大型・大型ショッピングモール|人気おすすめランキング

  4. ダイソー DAISO|超大型店・大型店・小型店|全国店舗一覧

  5. 全国の商業施設のお得なセール・バーゲン情報

目的からさがす