衝撃!商業施設やショッピングモールで売れなかった店舗の末路

ショッピングモール・商業施設で稼げたのは過去の話し

SSG BLOG 170827-003.jpg

この上の写真は、日本で実際にあった営業中のショッピングモールです。

当時200店舗超が出店していた商業施設も最後の姿は、7店舗での営業。アメリカのショッピングモールが衰退しているという話しが話題に上がっていましたが、すでに日本でもこの通り。

大型ショッピングモールに出店したい。

そんな夢物語は、すでに終わりを迎えているのです。

イオンに出店すれば、儲かったのは過去の栄光

大型ショッピングモールですぐに名前が出るものといえば、「ららぽーと」「イオン」ではないでしょうか。

ららぽーとは、全国に15超のショッピングモールを展開していますが、イオンは160超の施設を展開しています。そんな大型ショッピングモールを展開する「イオン」に出店すれば、稼げる。儲かる。

それは、過去の栄光です。

今のイオンに昔のような勢いはありません。どこの施設を見ても必ず空き区画が見受けられます。新しくオープンしたショッピングモールでもテナントが埋まらない。

だから、催事業者が期間限定ショップを構えたり。

商業施設のオープンからたった1年で撤退するテナント。専門店も苦戦していますが、ディベロッパーも苦戦しているのです。もちろん大手が苦戦しているので、中小は非常に厳しいのは言うまでもありません。

売れないショッピングモールにはワケがある

人気のない商業施設。行ったことありますか?

たとえば、このような施設です。

  1. 土日なのにお客さんがいない。
  2. 駐車場が広いのにクルマがない。
  3. 聞いたことないお店しかない。

上記のような施設は、人が来ない。というか、人が来ない負のスパイラルでどんどんお客さんを遠ざけているのです。

売れないショッピングモールは、お客さんから支持されない。

だから、魅力的なお店が出店しない。

だから、知らないお店が多い。

だから、お客さんが行かなくなる。

そして、お店がどんどん無くなる。

 

このように1度でも負のスパイラルに陥ると立て直すのは至難の業。

でも、意外と簡単に復活させる方法もあるのは、ご存知ですか?

その辺を詳しく解説していきます。

「売れない」から「売れる」に変える簡単なテクニック

学校のテストでも悪い成績より、良い成績が欲しい。

50点より、100点が取りたい。

それは、誰でも思うことで当然なことです。

では、「売れない」から「売れる」に変えるためには、どうしたらよいのか?


Member Only

会員限定


とても簡単なことで、シンプルに考えれば答えが出ます。

まず、第1に「トップが強い意志で、大胆な改革を決行する。」これが鉄則です。迷うようでは絶対にダメ。どんな反対意見も論破できるような強い意志を持った人がいないと先に進みません。

今回の場合は、商業施設という多くのお店が集まる場所なので、ディベロッパーの責任者がトップ(運営会社もしくはオーナー)となります。

「売れる」ショッピングモールに生まれ変える

「売れない」から「売れる」に変えるためには、まず賃料を下げましょう。

これは、数パーセントとかのレベルではありません。

まずはテナントが儲かる賃料設定にしなければなりません。もちろん、ディベロッパーとしても儲けがないと運営がお粗末になってしまうので、最低限必要な金額は全体で抑えておく必要はあります。

では、賃料を下げる

とても簡単なことですが、家賃を下げても出店がない場合は、どうしたらいいのか?

そんな声が聞こえてきそうですが、全く問題はありません。

問題の本質は賃料ではなく、テナントミックスに問題があるからです。

なぜ?お客さんが来ないのかを考える

商業施設なのにお客さんが来ない?

それは、なぜでしょうか。

賃料が高いからなのでしょうか?違いますよね。

行きたいと思うお店が無いからです。

 

賃料を下げたから、聞いたこと無いお店が出店している。ディベロッパーとしては、空床にするよりは良し。でも、お客さんには何も伝わりません。

なぜなら、聞いたこと無いお店に足を運ぶ人。いますか?

現実は、とても厳しいのです。

せっかく出店してもすぐ退店する。そんな繰り返しがされてしまい最終的にはずっと空床に繋がってしまうのです。さらに賃貸収入がないから運営費・管理費を削減するしか無い。だから、施設のメンテナンスも疎かになる。

結果的に再生不可能の商業施設へ繋がってしまうのです。

聞いたことも・見たことないテナントの末路

気にしながら、お店を巡回していると見えてくるのが、「絶対に売れてないお店」。

定点観測してみると、だいたい2パターンの末路が待っています。

  1. 契約満了で退店
  2. 契約期間途中で倒産

ほとんどが2パターンが多いですね。

 

ちなみに最近、定点観測した3店舗はすべて「会社が倒産」していました。

誰が見ても売れてないなと思うお店は、末路は同じなのです。

実際に倒産したテナントの最後の姿

過剰な出店や借入金に頼りすぎて現場を見れない会社は、誰が悪いのか?この人ということは誰にもわかりませんが、一言言えるのは経営者が悪い。それは、言えるでしょう。

お店を出すという判断ができる人が悪い。私はそう思います。

では、実際に倒産したテナントの末路は、このとおり。

久しぶりにホームページにアクセスしたところ、

SSG BLOG 170827-001.jpg

このようになっていました。

定点観測の店舗に選定するときに調査したところ、1店舗から急激に5店舗を増やし。その後、従業員が少しずついなくなり、様子がおかしいなと思っていたところ突然の張り紙。

全店閉店でした。

ちなみにこのお店は、店長がすごく明るくて愛想の良い方だったので、顔を出してあいさつをしてくれるようになった唯一のお店でした。そんなお店でも無くなってしまう。

あまりにも突然だったので、この会社の人たちの行方はわかりませんが、経営者や従業員の方々はどこに行ってしまったのでしょうか。

夜逃げでいなくなったテナントもあった

ちなみに一度だけ。

たった一度だけすごいお店を見たことがあります。

それが夜逃げ。

超有名大型ショッピングモールで、夜逃げ直後のお店に出くわしたことがあります。

なぜ、夜逃げとわかったか?

それは、お店が閉店すると仮囲いという壁を作ってお店に入れないようにします。しかし、夜逃げしたお店は警備員が1名お店の前に立ち、簡単なボードで仕切りをして警備をしていました。

不思議に思ったので、警備員に聞いてみると「連絡が誰ともつかず、すべてのお店が同様になっている」。

少し調べてみると、倒産していました。

そして、お店も商品も残したまま疾走。

現実にこのようなお店もあるのです。

電気が消えたまま、商品は昨日売れたままの状態、商品を出すためのダンボールも見えており、本当に従業員は突然言われたのだろうと創造がつくような状態でした。

警備員は取引先等から商品引き上げをされないように警備しつつ、店舗への侵入も防ぐ意味で配置されていたのでしょう。

商業施設の衰退はすでに始まっている

2005年くらいのショッピングモールがブームだった時代は、出店すれば儲かる。

ドル箱と言われたかもしれません。

しかし、今は出店すれば赤字。

 

では、なぜこのようなことが起こってしまっているのか。

それは、単純で賃料が高いから。

 

東京の一等地、地方の一等地。

住宅の場合、家賃は明らかに違います。

商業施設の場合、なぜか大きな差はあまりありません。

 

ブランディング戦略が強いというのも評価できる部分ではありますが、売上のボリュームによって変えるべきではないか?想定した計画より未達だった場合、初期と同額の賃料で本当に良いのか?

考えられること。

やらなければならないこと。

耳をかたむけること。

目標や計画と実績の乖離には、改善の余地はあるはずです。そこに正直目を向けることができるのか、それとも目を向けずそのまま突き進むのか。

今、大手ディベロッパーがやるべきことは、しっかりと判断してもらうべきかと思います。


2017年8月27日発信

関連記事

  1. 定期借家契約(定期建物賃貸借契約)契約締結・契約満了の注意点

  2. ミスタードーナツのフランチャイズオーナーが借金しか残らない理由

  3. 商業施設・ショッピングモールの定期借家契約と普通借家契約の違い

  4. プロが選ぶ!おすすめショッピングモールの見分け方とテクニック

  5. お店の危険な兆候を見抜く!閉店・撤退・倒産になる会社の共通点

  6. 経営できない無能力の経営者が会社を倒産させたコーヒーショップ

  7. 商業施設・ショッピングモールのビジネスモデルと賃料の考え方

  8. 年商1億以上の人気ショップが実践する店舗のチェックポイント25選

  9. ショッピングモールの出店は避けるべき|店舗の利益と費用のカラクリ

  1. ワッツ Watts|兵庫県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.23

  2. ワッツ Watts|大阪府|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.22

  3. ワッツ Watts|京都府|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.21

  4. ワッツ Watts|滋賀県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.20

  5. ワッツ Watts|三重県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.19

  1. 全国の商業施設のお得なセール・バーゲン情報

  2. ダイソー DAISO|超大型店・大型店・小型店|全国店舗一覧

  3. 関西の超大型・大型ショッピングモール(100件)|人気・おすす…

  4. 関東の超大型・大型ショッピングモール一覧|人気・おすすめランキ…

  5. 全国の超大型・大型ショッピングモール|人気・おすすめランキング…

目的からさがす