ニトリの新商品がたった3ヶ月で商品開発できるスピードの秘密

ニトリの商品開発は、たった3ヶ月

ニトリの新商品の開発は、たった3ヶ月。

中には改良を重ね、3ヶ月を超える商品もあるようですがニトリの新商品は、ものすごいスピードで商品開発されています。

なぜ、そんなにスピードを持った商品開発ができるのか。

通常ではありえないスピードで次々と商品を世に送り出せる秘密。そこに注目してみたいと思います。

ニトリ会長が月1回の海外出張で新商品の指示を出す

似鳥会長は、社長時代から海外出張を月1回のペースで繰り返しています。

行き先は、ベトナムのハノイ。

ニトリの商品開発に欠かせない心臓部とも呼ばれる工場がベトナムのハノイにあるのです。

商品開発の行動スケジュール

似鳥会長は、日本からベトナムに一人で出張。

午後10時にハノイに入って、翌日の午後3時には日本に帰る。

つまり、滞在時間は15時間程度。

月1回、ベトナムのハノイに自ら赴き、商品開発の指示をしているのです。

だからこそ、たった3ヶ月でも新商品を世に送り出せるスピード感を持つことが出来ているのです。

ニトリの中枢といえば、ハノイ工場

ニトリのハノイ工場は、敷地面積48,000坪(約158,000㎡)もあり、東京ドーム3個分はあります。

ハノイ工場の稼働は、2004年。

従業員数およそ5,000人が働く巨大工場を日本人たった16名で陣頭指揮を取っているのです。

ニトリのハノイ工場では、ソファ・ベッドなどニトリの主力商品を作っており、アイテム数は8,000点。およそ5,000種類の商品を生産しています。

ニトリが高品質マットレスを作れる理由

ニトリのマットレスは、高品質で安い。

そんなイメージありますよね。

なぜ、このような価格帯が実現できるのか?

ニトリが高品質のマットレスを作れる理由。それは、ニトリがウレタン(家具のクッション材に使われる合成樹脂)を自社で作っているからなのです。

本来、ウレタン専門メーカーから仕入れるところをニトリは自社で製造しています。

その為、高品質な商品を手頃な価格で販売できるのです。

ウレタンを自社製造するとコストは半額

ニトリがウレタンを自社製造する理由。

それは、ウレタンを仕入れるよりコストの半額で作れるから。

ウレタンを自社製造することで高品質のウレタンが安く手に入る。その結果、お客さんが手頃に買える価格に設定することができるのです。

ニトリのマットレス生産ライン

ニトリのマットレスは、どのくらいのスピードで商品を生産しているか?

答えは、30秒に1枚のスピードで生産しています。

さらにニトリが凄いのは、マットレスを生産後に圧縮する機械も自社で完備していること。

マットの空気を抜き、圧縮して丸巻きにすることで配送コストを抑えています。

マットレスの厚さは、元々15センチ。それを圧縮プレス機にかけると2センチと7分の1までの薄さに変わるのです。さらにそれをロール状に丸めることで輸送コストをおよそ8分の1にまで抑えることができるのです。

ニトリのコスト意識が非常に見えるところです。

商品開発がたった3ヶ月で可能な理由

通常の会社で商品開発をする場合。

  1. 新商品の企画・発表
  2. 上長の承認
  3. デザイン企画・作成
  4. 上長の承認
  5. サンプル作成
  6. 上長の承認
  7. 価格決定
  8. 上長の承認
  9. 上長の承認

と上記のような工程が繰り返されるでしょう。さらに大きい会社になればなるほど、様々な部署のチェックが入り新商品発売までおよそ1年という期間がかかる。

それがニトリでは、たった3ヶ月。

ニトリが商品開発する場合。

  1. 新商品企画
  2. デザイン作成
  3. サンプル作成
  4. 価格決定

とシンプルに商品を開発しています。

これができる理由は、単純で会長が現場で指示を出して決定するから。

さらに会長が商品の決定を判断するのとてもシンプル。

「お、ねだん以上」に見えるか、見えないか。

 

似鳥会長が現場にこだわる訳は、現場・現物・現実を知ること。この3つの条件が必要だと考えているからです。日本にいて、机上論でカメラでやりとりしてもわからない。現場で実際に商品に触ることが重要だと思っているのです。

ニトリがたった3ヶ月で商品開発のスピードが可能な理由。

それは、会長のトップダウンだから。

 

ニトリのこだわりは、似鳥会長のこだわりが人一倍だからなのです。

ニトリの商品が支持される理由は、似鳥会長の見えない努力の結果とも言えるのでしょう。


さぁ、ニトリに行こう!

前に戻る 店舗一覧に進む

関連記事

  1. イオンの第一四半期が利益改善した本当の理由|旧ダイエーが改善傾向

  2. 春のトレンドファッションとおすすめコーディネート

  3. ベストスポットはどこ!?イルミネーションのパーフェクトガイド

  4. 日本のショッピングモールも数年後に危機が訪れる可能性があるのか?

  5. イオンが開業しても影響なし!そごう徳島(徳島県)が黒字の理由

  6. 専門店が集まらないと噂の商業施設がグランドオープン!イオンモール神戸南の真相

  7. ユニクロの大型店がイオンやららぽーとのショッピングモールに多い理由

  8. H&Mが日本から撤退したときにイオンに与える衝撃的なダメージ

  9. GUの人気商品が手に入らない理由。ジーユーの商品戦略を読む。

目的からさがす

  1. ユニクロ UNIQLO|京都府|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.10.19

  2. ユニクロ UNIQLO|愛知県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.10.18

  3. ユニクロ UNIQLO|神奈川県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.10.17

  4. ユニクロ UNIQLO|千葉県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.10.16

  5. ユニクロ UNIQLO|埼玉県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.10.15

  6. ユニクロ UNIQLO|東京都|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.10.14

  7. ユニクロ UNIQLO|超大型店・大型店・小型店|全国店舗一覧

    2019.10.14

  8. イオンやセブン&アイの台風対策は?史上最強の超大型台風の影響で…

    2019.10.11

  9. ららぽーと沼津 – 三井ショッピングパーク|商業施設ガイド

    2019.10.05

  10. 2019年第40週 全国の商業施設・アウトレットのセール&バーゲン情報

    2019.09.28

  1. FOREVER21がついに決断!日本市場から2019年10月末で完全撤退

  2. 産直はなぜ儲からない?赤字続きの店舗が商業施設から撤退する理由

  3. FOREVER21も日本撤退!?すでに9店舗のフォーエバー21が閉店