日本「トイザらス」の存続決定。小型店の出店戦略で年10店舗増やす

日本のトイザらスは、営業継続を発表

2018年6月29日にアメリカで発表された「トイザらス」の全店閉鎖。

それから5ヶ月。

日本トイザらスの営業継続が発表されました。

これまでの経過を確認する場合は、こちら「アメリカのトイザらス復活できず。全店舗閉鎖で735店が0店へ」をご覧ください。

「トイザらス・アジア」は、アメリカの投資ファンドに株式を譲渡

日本トイザらスの親会社「トイザらス・アジア(香港)」は、アメリカのトイザらスが保有していた85%の株式をアメリカの投資ファンドに譲渡されると発表しました。

2017年9月にアメリカのトイザらスが経営破綻。

アメリカのトイザらスは、アジア事業の引受先を模索していました。今回の発表によって、日本トイザらスの営業が継続されることになりました。

日本トイザらスの今後の戦略と展望

投資ファンドによると、日本や東南アジアのトイザらスは、成長の見通しは明るいと判断している模様。

日本トイザらスの広報によると、「出店・ネット通販事業の強化等の成長戦略は、新しい株主から支持を得ている。」と述べているそうです。日本のトイザらスは、小型店の出店を加速すると2017年6月6日に発表。

詳しくは、「トイザらスが小型店の出店を加速!店舗で実践するネットの秘策」で説明しています。

小型のトイザらスでは、タブレット端末を設置して機会損失を無くす取り組みも実施。小型店に無い商品は、ネットで購入することができるようになっています。

新店舗は、売場面積を大型店の3割-5割程度に抑え、駅前の商業施設などの立地が良い場所を選定中とのこと。

日本トイザらスの売上高・利益

日本トイザらスは、国内に160店舗を展開。

2018年1月期の売上高は、1,394億円で2年減少。純利益は、ベビーザらスなどの成功も牽引し、22億円の黒字となりました。

2018年は9店舗を新規出店し、今後も年間10店舗のペースで計画しているそうです。

トイザらス・アジアの株主と株式価値

今回、トイザらス・アジアの身売りには、どこに売却するかということに注目が集まっていました。

結果、アメリカの「タージ・ノートホルダーズグループ」に譲渡。タージは、株式15%を保有していた香港の「ファン・リテーリング・リミテッド」との提携に合意し、6%の株式を譲渡。その結果、ファン・リテーリング・リミテッドは、保有比率21%となりました。

交渉にまとまったトイザらス・アジアの株式価値は、9億ドル。

日本円にして約1,020億円。

つまり、ファン・リテーリング・リミテッドの株式取得価格は、5,400万ドル(およそ61億2,000万円)となります。

トイザらス・アジアの運営は、現経営陣が継続

アメリカのトイザらスが経営破綻したことによって、やっと決着がついた日本のトイザらス。

今後の経営は、引き続き現経営陣が指揮を取ります。

トイザらス・アジアは、アジア圏で450店舗以上を展開。国別に見ると、日本・中国・ブルネイ・マレーシア・シンガポール・台湾・タイなどを含む東南アジアです。

従業員数は、1万人を超えており巨大な組織です。

ちなみにフィリピンとマカオでは、フランチャイズ店を展開しており、85店舗以上があるとのこと。

さいごに

アメリカのトイザらス経営破綻から、およそ1年半。

日本の「トイザらス」という名前が無くなるのかもしれないという予測もあったものの、「トイザらス」という名前も継続されることになりました。

子どもたちが大好きな「トイザらス」。

子どもが生まれる前・生まれた後に訪れる「ベビーザらス」。

今後のトイザらスは、小型店に集中するということで身近なところにトイザらスが現れるかもしれません。


トイザらスの超大型店・大型店は、こちら。

トイザらスの店舗一覧を見る

関連記事

  1. ライザップ傘下ジーンズメイト、元ファストリの敏腕パタンナーと共同で新ブランド立ち上げ(Fashionsnap.com)

  2. ECが普及してもファッション領域で「実店舗」がカギを握る理由(Forbes Japan)

  3. イオンスタイル神戸南が先行オープン|前代未聞のイオンモールが幕開け

  4. TSIとストライプ、衣料を共同配送へ 生き残りへコスト削減(日本経済新聞)

  5. 大盛況の「レゴランド マレーシア」 集客ふるわぬ日本との違いとは(ZUU online)

  6. アパレル大手のワールドが実践した会社を再生する方法(前編)

  7. ルミネのセール開始が他より1カ月遅い事情(東洋経済ONLINE )

  8. アパレル業界は本当に不振なのか?市場規模が10兆円の真実に迫る

  9. 10年後には、日本の「家電量販店」は消滅しているかもしれない(現代ビジネス)

目的からさがす

  1. 2019年第17週 全国の商業施設・アウトレットのセール&バーゲン情報

    2019.04.20

  2. 2019年第16週 全国の商業施設・アウトレットのセール&バーゲン情報

    2019.04.20

  3. 2019年第15週 全国の商業施設・アウトレットのセール&バーゲン情報

    2019.04.20

  4. 2019年第14週 全国の商業施設・アウトレットのセール&バーゲン情報

    2019.04.20

  5. 2019年第13週 全国の商業施設・アウトレットのセール&バーゲン情報

    2019.04.20

  6. ダイソー DAISO|北海道|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.04.18

  7. ダイソー DAISO|新潟県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.04.17

  8. ダイソー DAISO|沖縄県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.04.16

  9. ダイソー DAISO|鹿児島県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.04.15

  10. ダイソー DAISO|宮崎県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.04.13

  1. ラゾーナ川崎プラザ|商業施設ガイド

  2. ららぽーとEXPOCITY|商業施設ガイド

  3. 阪急西宮ガーデンズ|商業施設ガイド

  4. ららぽーとTOKYO-BAY|商業施設ガイド

  5. 御殿場プレミアムアウトレット|商業施設ガイド

  6. イオンレイクタウンmori|商業施設ガイド