東芝ビルなど4.7ha/商業施設を含む大規模複合施設に再開発(流通ニュース)

東芝ビルなど4.7ha/商業施設を含む大規模複合施設に再開発(流通ニュース)

SSG NewsPicks 170817-003.jpg

(画像:Webサイトより)

 野村不動産、NREG東芝不動産、JR東日本は8月15日、東京都港区芝浦で、共同で推進している「(仮称)芝浦一丁目計画」の整備方針を発表した。

 計画はNREG東芝不動産が保有する「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」と、JR東日本が保有するカートレイン乗降場跡地を一体とした4haを超える土地を再開発する。

 2020年から着工し、約10年の期間をかけてオフィス・ホテル・住宅・商業施設などからなる大規模複合施設の整備を段階的に行う。

 区域面積約4.7haに、高さ約235mのツインタワーを建設、延床面積は約55万m2の大規模複合開発となる。


 S棟は地上46階地下5階、N棟地上47階地下5階で、高さはともに約235m。S棟は2020年度に着工、2023年度に竣工、N棟は2026年度に着工、2029年度に竣工する計画だ。

SSG:東京都心の再開発は、郊外の衰退を招く。しかし、時代の変化に対応することは絶対に必須である。

記事を読む

(↑クリック↑)

スマートショップガイドがピックアップした記事

気になるニュースや記事をピックアップした記事は、こちらです。

 GINZA SIXのキーパーソンが描く「豊かな消費」の未来図(Forbes JAPAN)

 渋谷スクランブルスクエア/2019年度、売場約3万m2の大規模商業施設を開業(流通ニュース)

 丸井はもはや「百貨店では無い」8期連続増益の理由(ZUU online)

関連記事

  1. セブン銀行の収益の9割を稼ぎ出す「モノ」を作り続ける人(DIAMOND online)

  2. 急膨張するRIZAP。アパレルから住宅まで51社5000人で結果にコミットできるか——瀬戸社長に聞く(BUSINESS INSIDER JAPAN)

  3. コンビニは3強時代になり、ますます女性とシニア向けに特化していく(MAG2NEWS)

  4. 丸井水戸店が18年秋に25年の歴史に幕。年商25億で撤退を決意!

  5. H&M 銀座店が閉店。日本初進出1号店が10年で幕引き。

  6. イオン徳島開業から3カ月 周辺商圏に影響じわり(徳島新聞)

  7. アパレル業界は本当に不振なのか?市場規模が10兆円の真実に迫る

  8. 小学館「マネーポストWEB」、雑誌からウェブに完全移行で月間800万PV突破(PR TIMES)

  9. ユニクロが米国で自販機展開、地域性を意識しなければ自滅する

  1. ワッツ Watts|大阪府|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.22

  2. ワッツ Watts|京都府|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.21

  3. ワッツ Watts|滋賀県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.20

  4. ワッツ Watts|三重県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.19

  5. ワッツ Watts|愛知県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2020.02.18

  1. 関西の超大型・大型ショッピングモール(100件)|人気・おすす…

  2. 関東の超大型・大型ショッピングモール一覧|人気・おすすめランキ…

  3. 全国の商業施設のお得なセール・バーゲン情報

  4. 全国のアウトレットモールのすべて|人気・おすすめランキング

  5. 全国の超大型・大型ショッピングモール|人気・おすすめランキング…

目的からさがす