イオンの第一四半期が利益改善した本当の理由|旧ダイエーが改善傾向

イオンの総合スーパーが26億の利益改善は本当か?

aeon03.jpg

出典:イオン

 2017年7月5日(水)に流通最大手のイオンが2017年3月から5月の連結決算を発表しました。

 第一四半期は、67億円の赤字。

 (前年は、93億円の赤字)

 イオンの総合スーパーは、前年93億円の赤字だったのが今期は67億円の赤字にとどまりました。改善の要因としては、固定資産の売却益や総合スーパーの販促費を圧縮したとのことです。

 イオンの総合スーパーは、2015年9月と2016年3月にダイエーからイオンリテール株式会社が運営を承継した店舗の改善も見られた模様です。

 ダイエーからイオンに変わった店舗は、イオンの商品や販売促進により、既存店売上高が3%伸び、商品販売利益率も1.6%程改善したとのことです。

売上高が3%伸びると、

 売上1億 → 売上1億300万

販売利益率が1.6%改善すると、

 販売利益20% → 販売利益21.6%

商品販売利益率20%で考えると、

 利益2,000万 → 利益2,160万

 つまり、1億の売上で160万が改善している計算になるのです。

 ダイエーからイオンに変わった店舗の第一四半期の営業収益はわかりませんが、1店舗2億くらいとし、100店舗とすれば、営業収益は200億。商品販売利益率を20%として想定し、1.6%の改善で計算してみます。

 第一四半期で3億くらいの利益改善をしているのではないでしょうか?

 

 このようにダイエーからイオンになった店舗は、利益改善をしている結果が出ているようです。

イオンの第一四半期が利益改善した本当の理由|旧ダイエーが改善傾向

この記事の更新履歴は、こちらです。

2017年 7月 6日発信

関連記事

  1. 関東・首都圏のショッピングモール|父の日に食べる人気グルメ30選

  2. GUの人気商品が手に入らない理由。ジーユーの商品戦略を読む。

  3. アンパンマンミュージアムの入館料をおトクに割引する方法

  4. トイザらスとアマゾンどちらが安い?価格調査でわかった衝撃の事実

  5. メガヒット商品を連発するニトリの凄さの秘密

  6. ミスタードーナツの100円セールや福袋販売にかけるスタッフの裏側

  7. 「お、ねだん以上。ニトリ」の凄さがこれでわかる

  8. 2018年GW渋滞ガイド・東北自動車道下り|帰省ラッシュ・Uターン情報

  9. 関東・関西の人気ショッピングモールに共通するユニクロの法則

目的からさがす

  1. ユニクロ UNIQLO|鳥取県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.16

  2. ユニクロ UNIQLO|和歌山県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.15

  3. ユニクロ UNIQLO|奈良県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.14

  4. ユニクロ UNIQLO|滋賀県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.13

  5. ユニクロ UNIQLO|三重県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.12

  6. ユニクロ UNIQLO|静岡県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.11

  7. ユニクロ UNIQLO|岐阜県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.10

  8. ユニクロ UNIQLO|長野県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.09

  9. ユニクロ UNIQLO|山梨県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.08

  10. ユニクロ UNIQLO|福井県|超大型店・大型店・小型店|店舗一覧

    2019.11.07

  1. FOREVER21がついに決断!日本市場から2019年10月末で完全撤退

  2. 産直はなぜ儲からない?赤字続きの店舗が商業施設から撤退する理由

  3. FOREVER21も日本撤退!?すでに9店舗のフォーエバー21が閉店