千葉県の酒々井プレミアムアウトレットが国内最大規模へ増床

2018年9月 酒々井プレミアムアウトレット増床オープン

 千葉県印旛郡にある「酒々井プレミアムアウトレット」が2018年9月に増床オープンすることが発表されました。総店舗数は、213店舗(29店増)となります。酒々井プレミアム・アウトレットの特徴は、成田国際空港から車で15分の距離に立地しているため、売上高の1割を外国人客で占めていることです。

 

 今回の増床によって、2013年4月に開業時から店舗面積は、2倍となリます。

 

 酒々井プレミアム・アウトレットの増床は、2015年4月(増床第1弾)に続き2回目となり、2017年10月に着工済でした。今回の増床に伴う投資額はおよそ40億円。

 

 今回の増床開業で店舗面積は計約4万1,900平方メートルとなる。

 

 酒々井プレミアム・アウトレットの商業施設ガイドは、こちら。

 酒々井プレミアム・アウトレット|商業施設ガイド

酒々井プレミアム・アウトレットの来場者数 累計3,000万人

 都心から約50分、成田国際空港からも約15分と、アクセスの利便性が高い「酒々井プレミアム・アウトレット」は、2013年4月から2018年6月までの累計で、およそ3,000万人超のお客さんが訪れています。

 

 酒々井プレミアム・アウトレットには、毎年600万人が訪れている計算です。

 

 累計3,000万人もレジ客数を想定すると、実際に足を運んでいるお客さんの総数は、4,500万人を超えていてもおかしくないでしょう。

関連記事

  1. ユニクロの大型店がイオンやららぽーとのショッピングモールに多い理由

  2. 全部マックスコーヒー 船橋ららぽーとに専用自販機(産経ニュース)

  3. 大盛況の「レゴランド マレーシア」 集客ふるわぬ日本との違いとは(ZUU online)

  4. 最高のビールとは 「3つのC」求めるサッポロマン(NIKKEI STYLE)

  5. ワークマン新業態「WORKMAN Plus」で100店舗出店

  6. トイザらスが小型店の出店を加速!店舗で実践するネットの秘策

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA