衣替えで衣類を整理してすっきり収納を実現させる!

SSG BLOG 170926-005.jpg

photo by 旭化成株式会社


 衣替えという言葉、ちょっと嫌だな。




 そんなことを思う人が多いのではないでしょうか?前回、収納の達人が実践している効率的な衣替えのコツを紹介しました。


 収納の達人が実践する自宅や部屋が片付く効率的な衣替えのコツ




 今回は、衣替えが効率的に出来たけど、そのままでいいの?という防虫剤についてまとめていきたいと思います。






 防虫剤を効果的に使うためにはもちろん準備も必要です。2つのポイントを確認してみましょう。




1.不要な服を処分したか?

 衣替えは、持っている服が本当に必要なのか?不必要なのかを見直す機会でもあります。1年間着なかった服は、処分しましょう。勿体ない、また着るかもしれないという思いは捨てましょう。そこに保管している管理費の方が高く付くからです。




 持っている衣類について確認する良い機会でもあります。




 いつも同じ服を買ってませんか?流行の服ばかり買っていませんか?本当にあなたに必要な衣類とは、時代の変化にとらわれず着こなしができる服です。




 持っている衣類を処分するのは抵抗がある人は、リサイクルショップに持って行き、お金にかえてみませんか?ただ捨てるだけより、お金になった方が得した気分になるはずです。不要な衣類を必要としている人のために役立てるのも衣替えの仕組みなのです。




2.大切な服をきちんと守ってるか?

 衣替えで収納される衣類は、勝ち残った衣類たちです。これこそ、あなたが大切に扱わなければならない衣類なのです。そんなとき、ただ収納ケースに入れていませんか?




 収納場所を掃除しましたか?


 防虫剤を入れましたか?


 除湿剤は入れ替えましたか?




 衣替えをするためのアイテムは、いろいろと必要なのです。衣類の保管場所にあった防虫剤(ムシューダ)を使っているかによって、衣類の寿命も変わってきます。効果が最大限発揮できるように保管場所にあった防虫剤を選びましょう。



長期収納に最適!防虫効果が1年間持続するムシューダ


photo by Amazon ムシューダ 1年間有効 防虫剤 引き出し・衣装ケース用 32個入




 約1年間効果が持続する防カビ剤が、衣類を害虫とカビから守ることができる「ムシューダ」です。このムシューダは、衣類にニオイがつかず、おとりかえサインつきで安心です。



ホコリや虫を防いで衣類をすっきり収納 ムシューダ


photo by Amazon ムシューダ まとめて防虫カバー ハンガーパイプ用(収納カバー×1枚・防虫剤×1セット)




 スーツやコートは5着~7着、薄手の衣類なら10着程度収納できる防虫カバー。防カビ剤配合で、虫・カビ・ホコリ・色あせから衣類をしっかり守ります。



2畳までの大空間を1年間しっかり防虫 ムシューダ


photo by Amazon ムシューダ 1年間有効 防虫剤 ウォークインクローゼット専用 3個入




 2畳までのウォークインクローゼット対応で、約1年間防虫効果が持続します。衣類にニオイが付かないピレスロイド系防虫剤。お取り替えサイン付きで安心です。



虫・カビ・ホコリと色あせから衣類を守る ムシューダ


photo by Amazon ムシューダ 防虫カバー 1年間有効 コート・ワンピース用 3枚入




 UVカット加工の特殊フィルムが色あせを防ぐ。カバータイプの防虫剤。通気性に優れ、中身も一目でわかります。防カビ剤配合、おとりかえシール付き。



衣類を防虫しながらコンパクトに収納 ムシューダ


photo by Amazon ムシューダ 圧縮パック 衣類用 (圧縮袋1枚、脱酸素剤1個)




 脱酸素剤が圧縮袋内の酸素を吸収し、衣類を虫から守ります。かさばる衣類を約2分の1サイズに圧縮するので、すっきりコンパクトに収納できます。



衣類収納の湿気に!入れるだけで除湿 ドライペット


photo by Amazon ドライペット 除湿剤 シートタイプ 引き出し・衣装ケース用 (衣類・皮製品用) お徳用 12シート入 25g×12




 薬剤がゼリー状になり、除湿効果がひとめでわかる除湿剤です。害虫が好む湿気を除去し、カビ対策にも。防虫剤との併用をすれば、効果抜群です。



衣類の保管場所にあったムシューダ選び方 まとめ

SSG BLOG 170926-006.jpg

photo by margherita


 衣類の保管場所によって、ムシューダを選んでいましたか?意外とこれでいいかな?と使いまわしていることが多いのではないでしょうか。




 衣類は、シーズン毎に分けて収納しておくと衣替えの時間も大幅に短縮することができます。




 収納場所に浅い衣装ケースを前後に配置し、手前にオンシーズン、奥にオフシーズンのものをいれておけば、前後のケースを入れ替えるだけで衣替えが終了することができるのです。まるでマジックみたいです。




 よく見かける奥に長い引き出しを使う場合は、手前と奥でシーズン毎に入れ替えしましょう。






 衣替えは持っている衣類をチェックするチャンスです。




 1度すっきりした収納を実現すれば、次の衣替えから簡単にできるようになりますよ!




 毎シーズン訪れる衣替えでした。



 収納のお悩みを解決できれば幸いです。



スマートショップガイドがピックアップした記事

気になるニュースや記事をピックアップした記事は、こちらです。


 収納の達人が実践する自宅や部屋が片付く効率的な衣替えのコツ



 ショッピングモールで売れなかったテナントの末路は凄かった



 イケアが値下げを発表!家具や雑貨など全886品が対象



全国のおすすめ大型ショッピングモール

mori.jpg

画像:Webサイトより


 大型のショッピングモールが多数ありますが、まずは日本全国のランキングで確認してみませんか?


 日本全国のショッピングモール|年商・人気おすすめランキング100




 よく読まれている関東・関西のおすすめショッピングモールは、こちらです。


 関東のショッピングモール一覧|人気・おすすめランキング



 関西のショッピングモール一覧|人気・おすすめランキング



 イオンの大型ショッピングモールのランキングは、こちらです。


 イオンの大型ショッピングモール|年商・人気おすすめランキング|SSG



収納の達人が実践する衣類の保管場所に合ったムシューダの選び方

この記事の更新履歴は、こちらです。

2017年 9月26日発信


スポンサーリンク