19年度中に店名統一 グルメシティ順次改装(毎日新聞)

SSG NewsPicks 170811-003.jpg

(画像:Webサイトより)


 ダイエーは10日、食品スーパー「グルメシティ」(90店)を順次改装し、店名を2019年度中に「ダイエー」に変更する方針を明らかにした。親会社のイオンは18年度にもダイエー店舗を完全になくし、イオンに変更する意向を示してきた。しかし、関西での知名度の高さや食品での高評価が強みになるとして存続させる方針に転換しており、今回の措置もダイエー強化の一環。

 ダイエーは従来、衣料品や家電もそろえた大型店の店名をダイエー、食品に特化した店舗をグルメシティに分けてきた。しかし、15年にイオンがダイエーを子会社化し、苦戦していた大型店はイオンに移管。残った中小型店は「食」に特化する方針としたため、ダイエーとグルメシティに分ける必要性が薄れていた。

SSG:イオンがダイエーの名前を無くしたから、旧ダイエーの抵抗か?数年後には、ダイエーからマックスバリュに名前が変わってる気がする。



記事を読む

(↑クリック↑)




スマートショップガイドがピックアップした記事

気になるニュースや記事をピックアップした記事は、こちらです。


 イオンスタイル新浦安MONA/売場の3割がイートイン、店で食べる惣菜を提案(流通ニュース)



 阪急デパートがイオンから撤退した本当の理由とは?



 イオン徳島開業から3カ月 周辺商圏に影響じわり(徳島新聞)





スポンサーリンク